過払い金を自分で計算した!次は専門家へ無料相談をしてみる!

過払い金とは?聞いたことはあるけれど・・・

消費者金融では過去にグレーゾーン金利と呼ばれる
高金利で貸付を行っていました。

 

グレーゾーン金利とは利息制限法の上限利息を超え、
かつ出資法の上限利息を超えない金利のことです。

 

以前はグレーゾーン金利で貸付しても罰則が無かったので
大手の消費者金融でも高金利になっていました。

 

しかし現在では利息制限法の上限金利を超えて貸付すると罰則を受けます。
もし借金をして払い過ぎた利息分、過払い金が発生していたら取り戻すことが可能です。
これは過去に完済していても過払い金返還請求を行うことで取り戻せます。
過払い金の計算はご自身でも簡単に行えます。

 

まずは過去にご利用していた消費者金融に取引履歴の開示請求を行います。
届いた取引履歴を参照しながら利息制限法に基づいて引き直し計算し、
正確な計算書を作成します。

 

計算チェッカーソフトがあるのでよく分からない方でも大丈夫です。
計算書が作成出来たら消費者金融のもとへ過払い金請求書と計算書を添えて送付します。
その後に消費者金融から減額してくれと言ってくることがあります。
納得できない減額だったりどうしても全額取り戻したいときは訴訟を起こせます。
しかし知識の無い一般の方が消費者金融相手に訴訟を起こすのは難しいものがあります。

 

そんなときは専門家に無料相談されると良いです。
無料相談からご依頼されると訴訟の代行をしてくれます。

 

裁判で和解するまたは判決まで進むの2つあり、判決まで進むと全額取り戻せることがあります。
全額じゃなくても構わないので早めに決着つけたい方法としては和解されると良いです。